ZOOMでオンラインお見合い

仲人のひとりごと

緊急事態宣言が出されました。厚木も対象都市です。

自分と家族と周りの大切な命にもかかわることですから、5月の連休明けまで不要不急の外出を控え、これまで以上に気を付けてお過ごしください。

さて、緊急事態宣言が出されて、ほぼ全てのお見合いが延期またはZOOMお見合いに変更になりました。

ZOOMはオンライン教育などにも使われるソフトですね。パソコンやスマホで利用することができます。操作も簡単です。

会員さんは無料でインストールをして、お見合いの時間になったら、ミーティングIDとパスワードを入力して入室するだけです。

ホスト(仲人)とお相手の顔が画面に映されます。声も聞こえます。
ホストはご挨拶だけして退室しますので、あとはお二人でお話しいただきます。

無料版なので、40分で通信は自動的にきれてしまいますが、意外と皆さん充分だと感じてられているようです。

実際に会うことができませんから、やむを得ずZOOMでのネットお見合いをしてみたら、はまってしまったという男性がおります。彼は自宅のパソコンでZOOMお見合いをしております。

「パソコンなら通信料もかからない!女性の居住地の近くまで出向く交通費もかからない!ホテルのロビーラウンジでのお茶代を払う必要もない!何人とでもお見合いしても完全無料ですね!!」と喜んでおります。

その通りですね(笑)
でも、重複交際をできる期限は1か月。外出自粛が明けるころには、交際相手を一人に絞らなくてはなりません。

「その間に思うように会うことができなくても、外出自粛の間は、LINE・メール・電話でのやりとりをして、じっくり向き合います!」とのこと。

また、保育士さん、看護師さん、介護士さん、先生など絶対に罹患できないお仕事の方にもZOOMお見合いは歓迎されております。ZOOMお見合いでしたら、夜でもお見合いができますから、そこも嬉しい点のようです。

と、そんな感じで、通常よりもお見合いの件数が増えております。私も通常の5割増しくらいの忙しさです💦

外出自粛や緊急事態宣言が出ても婚活が滞ることはございません。
今がチャンスにもなり得ますから、気持ちは前向きに明るく過ごしましょう♪

4月7日 山下ゆかり