お知らせ:オンラインセミナー受講生の皆様へ

【10歳差婚】若くて可愛らしい女性がスペシャル三高男性を射止める

成婚者実例:婚約指輪のダイヤモンドが大きすぎて台座に乗らず特注になりました

若くて可愛らしい女性が、10歳年上のスペシャル三高男性を射止めるというパターンが相次いでいます。

今回は、30歳になったばかりの女性が、ご入会から間もなくにお会いになった40歳男性と交際3か月でご成婚が決まりました。本当に「婚活は不動産と一緒で、良い物件は早々に売れてしまう」とは よく言ったものです。交際期間は3か月間ですが、毎日のように連絡を取り合って毎週のように会っていました。成婚するようなカップルは、だいたい毎週のように会っていますね!そうするためには双方の頑張りが必要です。

彼女は可愛らしい容姿に素直な性格、育ちの良さを感じる女性ですから、男性から「是非お会いしたい」というお申し込みもどんどん来ていました。そんな彼女が選んだ男性が10歳年上のスペシャル三高男性です。180センチ近い長身に、大卒で年収が1千万円。お仕事柄スーツがよく似合う笑顔が素敵な男性です。それはそれは、彼女のこと 将来のこと をしっかりと考えてくださる頼りがいのある非の打ちどころのないような方です。

彼女は初めてのデートのあとにも報告をくれて、「話しやすくて、大人で、安心感があります♡」と10歳の年齢差を気にするどころか、優しく気づかいのできる大人な彼に好印象を抱いていて、次のデートの約束もできたことをとても喜んでいました。

彼が都内一等地にマンションを所有されて一人暮らしをされていたため、コロナ禍にあっても「おうちデート」ができました。

家事万能な彼が作ってくれたご飯だそうです。

彼女が仕事帰りに寄ると、お料理上手な彼がご飯を作って待っていてくれたりしたそうで、
美味しいご飯はもちろん、
彼の気づかいに彼女はいつも感激してきたそうです♡

10歳差婚は男性が若い奥さんを、まるで漫画かドラマの世界のように大事にして可愛がります。

「嬉しかったのは、サプライズでいちご狩りに連れて行ってもらった事です。
私に落ち込むような出来事があったことを知って、元気づけようと予約までして連れて行ってくれたのも嬉しかったですし、前に何気なくいちごが好きって言ったことを覚えてくれていたことも嬉しかったです♪」とのこと

彼からお名刺をいただいて、ご両親にも交際を報告して、それからはとんとーんとお話しが進みましたね。

彼女は「出会いはお見合いでも、ちゃんと好きになった男性と一緒になれることが嬉しいです。」とも言っていました。
お見合い婚活で知り合ったカップルも、恋愛結婚のカップルも、相手を好きになって結婚することに変わりはないですよ。どうぞ幸せになってくださいね!!

彼女がいただいた婚約指輪のダイヤモンドは大きすぎて 台座に乗らず特注になったそうですから、すごいですよね!彼の彼女への思いが感じられます。

一般的に、女性は結婚に経済的な安定を求めますからね、おすすめですよ、10歳差婚!!

医学的な出産適齢期といったこともあり、子どもが欲しい男性は妊娠・出産を考慮して35歳以下の女性を望まれる傾向にあります。 若くて健康だということは婚活をするうえでは大きな武器になります。

婚活は少しでも若いうちに、1日も早く始めた方がいいです。年を重ねると段々に、お相手を選べなくなってしまうということもございます。あなたが一番若いのは”今”なんですよ。

幸せは待っていても訪れません。思い立ったら自分から動き出してみましょう!

山下ゆかり