在宅勤務になった新婚さん|多くの女性の理想の旦那様像

今日も思わぬところにブログの愛読者さんがいることが分かりました。毎日、ブログが更新されているかチェックしてくださっているそうです。既に成婚退会をされている男性なので、このブログは必要ないと思うんですけれどね(笑)それでも読んでくださっていて有り難うございます。嬉しいです!

彼は緊急事態宣言が出されて在宅勤務になっています。そこで運動不足にならないようにと、毎朝、奥様とラジオ体操をされているそうです。

なんと、彼の一日は部屋を換気して、朝ごはんの支度をしてから奥様を起こすところから始まるそうで。掃除機もかければ、奥様が帰る前にはお洗濯ものを取り込んだり、たたんだりもするそうですよ。奥様が残業で遅い時は夜ごはんも作って待っているそうです。

彼がある日、奥様に作った夜ご飯がこちら
oisixという材料が2人分パックになって届くものを使って、野菜やお肉が使い切らなくて傷んでしまったという無駄をださないようにしてるそう!
 

独身時代は料理をしたことがほとんどなくて、365日外食だったそうですから、人って変われば変わるものですね。

いつも笑顔の優しい彼ですが、実は超三高(年収800万もあるようなエリート、有名大卒、180センチ近い高身長)なんですよ。そんな彼がそこまで尽くす?って思いますね。
お見合い婚活で結婚しても、恋愛結婚で結婚しても、「大好きになって結婚した。幸せ。」は同じです。尽くすんです。

今は共働きなんだから、男も家事をするのが当たり前という男性も増えていますね。うっかり「家事・育児も協力します」なんて男性が言おうものなら、「協力じゃあなくて、一緒にやる!折半が当たり前!」と女性に反論されることもあります。家事も育児も女性の仕事だなんて古臭い考えを持った男性はモテませんよと申し上げておきましょう。

彼もそうでしたが、彼のような超三高男性は入会したらすぐに売れてしまいます。婚活は不動産と同じでいい物件はすぐに売れてしまうんです。婚活市場では一握りの三高男性に女性からのお申し込みが殺到します。ですから、システムは毎日チェックして、素敵な男性が入会したと思ったら、即お申し込みをしましょう。動かないと始まらないですからね。

皆さんにも彼ら夫婦のような幸せな日々が早く訪れますように。そのためには待っているだけではダメですよ。自分から申し込む、お申し込みをいただいたら会ってみるから始めてください。動き出さないと何も変わりません。

このブログも以前は月に1回とか2回とかしか更新できなかったのですが、最近はZOOMを使ったオンラインお見合いとなっており、私も自室でパソコンで立会いをしております。なので、お見合いや面談の合間に書くことが出来るようになりました。会員の皆様にも直接会って面談をすることができないので、できるだけたくさんのメッセージを伝えられたらと思っております。

山下ゆかり