コロナ禍でも安心の【オンライン婚活】click

記念に残る素敵な「フォトウエディング」をお得にする方法

フォトウエディング

コロナ禍での結婚披露宴延期や中止が相次いでおります。結婚式や披露宴はできないけど、結婚の思い出は形に残したいと思いますね…。そんな皆様には、「フォトウェディング(フォト婚)」をおすすめしております。

フォトウェディングとは?

フォトウェディング(フォト婚)というのは、結婚式や披露宴は行わないけれども、ドレスやタキシードなど婚礼衣装を着て記念に写真撮影をすること。いわゆる「写真だけの結婚式」のことです。

フォトウェディングは、結婚式を挙げるよりも安くお手軽なため「結婚式をあげるには費用が…」という方はもちろん、「再婚なのでお披露目は控えたい」

とか「高齢なのでお披露目は控えたい」、「妊娠中だから式はきびしい」という方でも写真という形で思い出を残せる、コロナ禍でも人気が高いスタイルの結婚式になります。

フォトウエディングの費用

一般的に、スタジオ撮影は数万円、ロケーション撮影も高くても20~30万円くらいが相場と言われております。費用がかからない分、新生活への投資や新婚旅行など、ふたりの資金を他の投資に回せるというのは嬉しいですね。

(成婚者より一言)
憧れの生花の髪飾りとブーケは、ホテル内の日比谷花壇でオーダーできました。家族集合写真も撮っていただくことができましたし、両親への花束とお手紙も渡せて、それもしっかり写真に撮っていただいていました。
フォトウエディングは親戚やお友達などへのおもてなしの部分がない結婚式という感じでした。素敵な最高の思い出になりました。ありがとうございます。
費用は、割引・特典(ブライダルナビからの紹介割引)を利用させてもらって、京王プラザホテルのプランを大幅割引価格になりました。
髪飾り・ブーケ・ブートニア(ホテル内、日比谷花壇で生花オーダーメイド)、美容、スタジオ写真、ロケーションフォト、写真台紙、送料などで28万円くらいでした。お衣装代は別です。

↑こちらのカップルの場合は、京王プラザの基本フォトプランにロケーションフォトやアルバム作成など諸々のオプションをつけておりますので、この金額です。もっとお安く抑えることはもちろん可能です。
フォトウエディングをご検討の皆様に参考にしていただければと思います。

お衣装代

お衣装代は正直、ピンからキリまで。ご予算やご趣味に合わせてお選びください。一生に一度の晴れ姿だから後悔のないようにと、沢山の衣装店を見て回られる方も多いです。

(成婚者より一言)
割引・特典(ブライダルナビからの紹介割引)を利用させてもらって、南青山の衣装店で半額になりました。一切に妥協せず、自分たちが一番いいなと思えるものになったと思います。大満足です!!
新郎:タキシード(一番高いもの、正規レンタル価格17万円のシルバーのかっこいい系)、シューズ(黒)、安心パック付き
新婦:ドレス(正規レンタル価格42万円の上等なドレス)、12センチヒール(白)、TASAKI真珠のネックレスとイヤリング、安心パック付き
合計およそ23万円
↑こちらのカップルは、式をしない分、お衣装にこだわられました。

割引・特典

日本仲人協会では、ホテル・都内有名衣装店との提携もしておりますので、会員の皆さまは割引価格でご利用いただけます。会員さん以外でも割引・特典をご利用いただけますので、パンフレット(割引・特典つき)ご希望の方は、下記フォームからお申し込みください。しつこい勧誘などは行っておりませんので安心して申込みいただいて大丈夫です。

パンフレット(割引・特典つき)送付のお申し込みはこちらから↓