いくらかかる?フォトウエディング|コロナ禍|結婚の思い出

コロナ禍での結婚披露宴延期や中止が相次いでおります。
結婚式や披露宴はできないけど、結婚の思い出は形に残したいと思いますね…
そんな皆様には、「フォトウェディング(フォト婚)」をおすすめいたします。

フォトウェディング(フォト婚)というのは、結婚式や披露宴は行わないけれども、ドレスやタキシードなど婚礼衣装を着て記念に写真撮影をすること。いわゆる「写真だけの結婚式」のことです。

フォトウェディングは、結婚式を挙げるよりも安くお手軽なため「結婚式をあげるには費用が…」という方はもちろん、「再婚なのでお披露目は控えたい」とか「高齢なのでお披露目は控えたい」、「妊娠中だから式はきびしい」という方でも写真という形で思い出を残せる、新しいスタイルの結婚式になります。

一般的に、スタジオ撮影は数万、ロケーション撮影も高くても20~30万円くらいが相場と言われております。費用がかからない分、新生活への投資や新婚旅行など、ふたりの資金を他の投資に回せるというのは嬉しいですね。

私の会員さんの場合は、結婚披露宴をしないぶん、お衣装にとてもこだわられました。
ハイクオリティなフォト婚が、ブライダルナビを利用することで、割引価格で実現しました。フォトウエディングをご検討の皆様に参考にしていただければと思います。

◆お衣装代
新郎:タキシード(一番高いもの、正規レンタル価格17万円のシルバーのかっこいい系)、シューズ(黒)、安心パック付き
新婦:ドレス(正規レンタル価格42万円の上等なドレス)、12センチヒール(白)、TASAKI真珠のネックレスとイヤリング、安心パック付き
※南青山の衣装店をブライダルナビ利用で特別割引き価格で 合計およそ23万円

◆フォトウエディング代
髪飾り・ブーケ・ブートニア(日比谷花壇で生花オーダーメイド)、美容、スタジオ写真、ロケーションフォト、写真台紙、送料など
※京王プラザホテルのプランをブライダルナビ利用で特別割引き価格で 合計およそ28万円

総額50万円ちょっとになりました。
彼らは、京王プラザの基本フォトプランにロケーションフォトやアルバム作成など諸々のオプションをつけておりますので、この金額です。もっとお安く抑えることはもちろん可能です。

ご親戚やご家族、お友達をコロナ感染者の多い東京には呼べないとのことで、結婚式を中止され、皆に祝福されての結婚披露宴は行えなくても、予算を気にせず選んだお衣装やプランに大満足なお二人でした。撮影は7月、お写真のできあがりは9月の予定です。

高身長でスタイルが良く優しい雰囲気の男性と、ふわふわロングヘアの色白美人の女性ですから、素敵なお写真が出来上がってくると思います。楽しみですね。

割引価格フォト婚ご希望の方はこちらから(会員さん以外もご利用できます)

余談になりますが、この50万円ちょっとのお支払いは、男性が全額をお支払いになりました。
彼は資産欄に預貯金があることを掲載しておりましたが、今、こんなご時世ですから婚活市場では資産をお持ちの男性がより人気です。女性は安定した生活を望みますから、こんなご時世で資産があるというのは大きな安心なんですね。

彼のように、何千万単位での資産をお持ちの男性は、プロフィールに載せるようにしましょう。
載せないでおくのは、みすみす良いご縁を逃していてもったいないですよ。

「ああ、この人と一緒にいられたら幸福だなあ」と思わせる三高男性の彼ですが、彼を射止めた彼女は、いつも笑顔の優しい雰囲気の女性です。彼はお見合いの待ち合わせで彼女を見た時に「この人だ!」と思ったそうです。

女性には、お見合いの時も、交際に入っても、結婚してからも変わらずに、いつも笑顔でいて欲しいですね。
笑顔でねと申し上げても、その方の性格であったり育ちであったりで難しかったりするようですが、ブーたれたぶー子ちゃんでは、結婚できないですよ。ブーたれたぶー子ちゃんが待つおうちに帰りたいと思う男性もいないと思いますよ?

笑顔!笑顔でね!笑顔を心掛けましょう。

山下ゆかり