コロナ禍でも安心の【オンライン婚活】click

ご両親へのご挨拶を無事に成功させる方法

プロポーズが成功したら、一番最初にするのは双方のご両親へのご挨拶です。二人の結婚したいと言う気持ちをご両親にしっかりお伝えしましょう。

ご挨拶にうかがう順番

女性側のご両親から先にご挨拶にうかがうのが一般的です。女性側のご両親に結婚の承諾をいただいて、男性のご両親に家族になるご挨拶にいくという流れになります。ただし、婿養子の場合は逆になり、男性側のご両親にご挨拶を先に行います。

日程調整

それぞれのご両親に、「結婚したい相手がいる」と報告をして、挨拶に行く日程調整をします。なるべく食事の時間に重ならないようにするのがマナーですが、お食事に誘われた場合にはその限りではありません。
ご両親には、下記のような、お相手のことをある程度事前に伝えておきましょう。

・お名前
・年齢
・家族構成
・居住地
・お仕事
・お人柄

お見合い婚活をされている方なら、お相手のプロフィールをお見せになるのも良いですね。お相手の名刺をいただいていれば名刺をお見せするのも安心につながるようです。

併せて、お相手にも親御さんの性格や考え方、避けた方がいい話題などは伝えておいた方がいいでしょう。

宿泊先の予約

ご実家が遠方の場合は日帰りでの訪問が難しい場合は、ご実家近くのホテルを予約しておくようにしましょう。今どきは宿の予約もオンラインでできますから、大変なことはありません。 


〇旅館・ホテルから公共の宿まで予約OK!

ご挨拶(例)

♦女性のご両親へ
男性「改めまして、私、先日〇〇さんにプロポーズをさせていただきまして、○○さんにはご承諾をいただきました。未熟な私では有りますが、〇〇さんを精一杯大切にしていきますので、〇〇さんとの結婚をお許しいただけないでしょうか」などと頭を下げて、真剣に伝えます。
女性「二人で力を合わせて頑張っていくのでお願いします。」
♦男性のご両親へ
男性「こちらの〇〇さんと結婚したいと思っています。〇〇さんのご両親には、先日ご挨拶にうかがってお許しをいただきました。」
女性「未熟者ではございますが、△△さんと温かい家庭を作っていきたいと思いますので、宜しくお願いします」

ご両親からよくある質問

あらかじめ聞かれるであろうことは予測して答えを事前に用意しておきます。その方が落ち着いて答えることが出来ますね。背筋を伸ばして、笑顔ではきはきと、敬語で答えるようにしましょう。

「よく聞かれること」
・仕事について
・出身地に関すること
・趣味のこと
・家族構成
・休日の過ごし方
・ご家族について

ご挨拶の時の服装

男性:やはりスーツが一番手堅いですが、ジャケット着用でも問題ありません。お相手のご両親の性格や考え方にあわせて選ばれたら良いと思います。
また、お家にあがるわけですから、靴を脱ぐことを考えて、靴下もキレイなものを着用すること。靴もしっかり磨いて靴の臭いまで気を付けるようにしてください。靴の汚れや足の臭いは意外と気になるものです。

女性:セミフォーマルな服装でワンピースがおすすめ。清楚で清潔感のあるコーディネートにしましょう。派手過ぎるメイクやネイルは良く思われない親御さんも多いので控えめにしますが、ノーメイクはマナー違反になります。髪が長い場合はハーフアップにするなど、小綺麗にまとめておきましょう。この時ばかりはアクセサリー類も控えめがよろしいかと思います。香水は苦手な方もいるのでNG。

ご挨拶の時の手土産

当日は、手土産を持っていきます。ご両親の好みなどを聞いて事前に準備しておきましょう。当日に、お相手のご実家の近くのお店で買うなんてことは絶対にやめてくださいね。お渡しするときに「つまらないものですが」とは言いません。つまらないものを差し上げるのは失礼になってしまうからです。
「地元で美味しいと評判のお店のお菓子です」とか「和菓子がお好きだと聞いたので」などと良かれと思って選んだことをお伝えください。

3,000円~5,000程度のお菓子や地元の名産などがおすすめです。今どきはネットで買い求める方も増えてきています。

 

お年寄りのいらっしゃるご家庭や お年を召したご両親には、柔らかい和菓子のようなものも喜ばれるようです。
〇年間販売実績100万箱、元祖くず餅【船橋屋】


テレビでよく紹介されるお菓子などというものも話題になっていいかもしれません。
贈り物なら共楽堂

山下ゆかり
山下ゆかり

「とんねるずのみなさんのおかげでした」“食わず嫌い王決定戦”で工藤静香さんがおみやげとしてご紹介されていたり、 羽野晶紀さん、畑野ひろ子さんなど芸能人の方にもファンの多いという「ひとつぶのマスカット」。おすすめです!!