子どもの婚活を左右する「毒親」と「良親」|男性にキメて欲しい言葉

「新しいサイトの第一印象は、とてもオシャレで美しい画像とその動きから若々しさと躍動感が伝わる大変洗練されている感じを受けました!ブログと一体化した構成も素晴らしいと思います!(以後省略)」

と成婚者のお父様から、このリニューアルしたサイトへの感想をいただきました。読んでくださっているんですね。有り難うございます!外出自粛期間中はお見合いがZOOMを利用したオンラインお見合いとなっておりまして、私もパソコンの前に座っている機会が増え、気づいたらサイトのリニューアルに一生懸命になっておりました。褒めていただけて嬉しく思います。

ところで、結婚というのは本人同士だけのことではなく、ご両親やご家族もかかわってまいります。
結婚が決まるか決まらないかにも、ご両親は大きなカギを握っているんです。

ご両親が「良い人だね」と褒めてくれると安心できて、話がとんとーんと決まっていきます。
反対に、ご両親に「収入があまりよくないね」とか「なんか、ぱっとしない人だね」など悪い所ばかり指摘されるようだと、不安になって、とっても気に入っていたお相手なのに「この人との結婚、考え直そうかな…」と言う後ろ向きな気持ちになってしまいます。
親御さんにとっては、お相手のちょっとした欠点も、お子さんが将来苦労するのではないかと考えてしまったりするのですが、お子さんは、もう立派な大人です。お子さんが自分で決めたお相手なのですから否定せず、もう少し様子をみてあげましょう。お子さん愛が強過ぎて一生懸命が過ぎると「毒親」になってしまいがちですから、お気を付けください。
それで破談になった例をたくさん見てきました。お子さんがそれでよかったんだと納得しているケースばかりではありません。大きな後悔を心に残していらっしゃることも、親御さんへの恨み節を聞くことさえもあります。

「毒親」+「親離れできないお子さん」=なかなか結婚できない
でも、言い換えれば
「毒親」=「子ども思いの親」
「親離れできないお子さん」=「親思いの優しいお子さん」
でもあって、一概にそれが良くないとは決めつけられないのですけれどね。

親御さんには、お相手の良い所を見つけて褒めていただきたいものです。

メッセージをくださったお父様はある道では大変高名なご立派な方ですが、決して偉ぶることもなく温和な方で、そのお父様と優しい奥様は、いつも温かい気持ちで息子さんの婚活を応援してくださっていました。「ご両親=良親」の後押しは息子さんにとって心強く、息子さんは運命の女性と出会って、ご入会から4か月くらいでとんとーんと成婚退会されていました。

尊敬するご両親が「良い人だね」と褒めてくださっていたから、息子さんは自信を持って進めたのだと思います。決めるべきところで、しっかり決めていらした。本当にご立派でした!

交際の過程で、男性には絶対にキメていただきたい場面ってあります。これができないと、なかなか成婚は難しいです。言葉にしないと分からないですよ。照れたり恥ずかしがらずに頑張ってください。

男性にキメて欲しい言葉集はこちら↓
https://atsugi-sewazuki.com/seikon/

結婚っていいですね。家族が増えて、笑顔も幸せも増えるんですもの。
こんな有事の時期も、家族がお互いに思いやり合えて支え合えれば、本当に心強いです。
皆さんにもたくさんの幸せと安心が訪れますように。

私はいつも幸せなカップルや頑張っている会員さん、応援してくださる皆さんから元気をもらっています。
いつもありがとうございます。がんばります!!

5月20日 山下ゆかり