コロナ禍でも安心の【オンライン婚活】click

結婚したい男性の職業ランキングNo1「公務員」と結婚するには

そんな彼らに会ってもらうためにはプロフィール写真は重要になります。お見合い婚活では「中身で勝負」など悠長なことは言っていられません。お写真が良くなければ、そもそも会ってももらえないのですから!

安定した生活を得られる「公務員」と結婚するには

公務員の平均月収は約40万円。平均年収は690万円と統計が出ておりますが、生活していくには十分な収入ですし、公務員にはリストラがないので、公務員を辞めない限り常に安定した生活を得られるのです。公務員の夫、今の時代ではとっても魅力的ですね!そんな安定した生活を得られる「公務員」と結婚するにはどうしたらいいのでしょう。

ハイスペック男性の婚活状況

災害などがあって、不安定な世の中になると公務員熱が再燃するのですが、私のところの公務員男性達は年収も良いけれど、ルックスも性格も良いです。足りないのは出会いだけ(笑)

さて、そんな公務員男性、いわゆるハイスペック男性は女性から圧倒的な人気を得ています。

ハイスペック男性の方からお申し込みをするのは少ないですね。お申し込みをするまでもなく、女性からのお申し込みが途絶えないからです。お申込みいただいた女性の中から好みの方を選んで会っているので精一杯感があります。

ハイスペック男性と会うには

ハイスペック男性には、女性会員の皆さんの方から、どんどんお申し込みをしていかないと会えないと思ってください。待っているだけでは、良縁は飛び込んできてはくれません。自分から掴みに行きますよ。

そんな彼らに会ってもらうためにはプロフィール写真は重要になります。お見合い婚活では「中身で勝負」など悠長なことは言っていられません。お写真が良くなければ、そもそも会ってももらえないのですから!

公務員男性を射止めた女性

ただ、公務員はどなたも多忙です。彼らを見ていて、人々のために身を粉にして働いてくださって有り難いなとつくづく思うのです。太郎さん(仮名)も残業や休日出勤で疲れ切っている時もしばしば。

そんな彼は「毎日連絡が欲しい」「毎週会いたい」と迫られると引いてしまって、交際になってもなかなかご成婚には至りませんでした。

「相手の都合を考えられない女性って、どうかなって思うんですよ」と言っていた太郎さんですが、ある時、寝坊してデートに遅刻してしまったそうです。時間になっても待ち合わせ場所に現れない太郎さんに夕子さん(仮名)が連絡をしたら…

「30分で行きます!待っててください」と慌てた太郎さんに夕子さんは「待ってますから、慌てずに来てください」と言ったそうです。太郎さんが待ち合わせ場所に着くと夕子さんはニコニコして「おはよう。疲れてたんだね?来てくれてありがとう!」と言ってくれて、その日も楽しい時間を過ごせたそうです。遅刻に対して怒るどころか、相手のことを思いやれる女性が太郎さんの心を射止めました。

そう。交際になってからは相手を思いやれる気持ちや優しさがとっても大事。

山下ゆかり