資産家男性との玉の輿婚|資産家男性と結婚するには

女性がお金持ちの男性と結婚することによって、自分も裕福になることを「玉の輿」と申します。資産のある男性との結婚「玉の輿婚」を望む女性はかねてから多かったのですが、ここ最近の社会情勢から更に輪が掛けられたように感じています。女性の多くは男性に安心・安定を求めますが、資産があるということはその要望に応えてあげることができるわけです。資産家男性は今とっても人気が高いです。

男性のプロフィール欄に年収は載っておりますが、資産欄は任意です。それは大きな武器だから載せるべきだと思いますが、資産目当てで来られると嫌だからと載せない男性もいらっしゃいます。

最初から玉の輿に乗ることを狙う女性は資産家男性に警戒されてしまいますよと注意しておきましょう。お見合いの段階から「お金がない」アピールをしたり、交際1か月記念、2か月記念だからと高級品をおねだりしたり、いくら美人でも興ざめすると言うものです。

玉の輿婚をするような女性は以下のような共通点があるように思います。

・彼女自身も経済的に安定しており、男性の資産をあてにしなくても生活できる
・常識的な考えがあり、一般的なマナーを心得た行動ができる
・思いやりがあって、さりげない気配りができる
・男性の見かけや資産だけでなく内面にも惹かれている

玉の輿に乗るような女性はやっぱり品がありますね。品は大事です。そしてお綺麗だと言うことは必須です。

さて、1500万円以上の預貯金や有価証券をお持ちの20代会社員男性、4500万円以上の預貯金をお持ちの30代会社員男性、3000万円以上の預貯金や有価証券をお持ちの40代会社員男性、1億円以上の預貯金や有価証券をお持ちの50代公務員男性も登録されています。

彼らは決してケチケチしているわけではありません。むしろ使う時には使います。素敵な彼らの内面も是非見てください。ただね、資産のある男性の多くは女性のルックスを重視されます。「僕は内面重視です」と言いながらも選ぶ女性は若くて容姿端麗な女性ばかり。ですから条件の良い男性と会いたいと思ったら、登録用のお写真に力を入れることです。スタジオで笑顔の奇跡の一枚を撮ってきてください。都内のスタジオでヘアセット・メイク付きで料金は3万円しないぐらいですが、婚活の行方を大きく左右すると思えば安いものです。お写真が良くなければ選ばれず会うこともできないですからね。スタートにも立てないということです。

山下ゆかり