コロナ禍のデート|ドライブデート|おうちデート|ロマンスカー

このコロナ禍で「コロナが怖いから会えない」「電車やバスには乗れない」「会社に外出をするなと言われている」という声を聞きます。

せっかく交際になったのですから、「コロナだけど、どうやって会っていこうか」と二人で話し合ってみてください。基本的に選択肢は下記の4つ。女性の思いを尊重しましょう。

★双方が会いたいと思ったらデートする
★女性が会いたいと言ったらデートする
★双方が自粛しようと思ったらデートしない
★女性が自粛しようと言ったらデートしない

とはいえ、男性でも持病をお持ちであったり、ご高齢の同居する家族がいらしたり、勤務先から自粛要請がでたりしたときなどには、状況に応じて臨機応変に適切に対応してくださいね。

コロナに対しては、人によって温度差があります。
普段から電車通勤をしている方と、在宅勤務や自宅待機になっている方では温度差が生じて当たりまえです。お相手が常識がないのではなくて、お互いに置かれている状況が違うから温度差が生じているのです。お相手のことを思いやりお相手の立場になって考えてみてくださいね。

さて、交際になった会員さんには、毎月10日までに交際進捗報告をいただいております。
この春、交際が始まったカップル達…コロナ禍でどうしているやらと思っていたら、続々と幸せそうな報告が来ていますので、少しご紹介しますね!

男性会員
男性会員

ゴールデンウィークにお出掛けをしようと計画をたてています。そのころの状況が想像つかないので、切符や宿は手配していません。車で日帰りかな。

男性会員
男性会員

山下さんおすすめの〝おうちデート“していますよ。次は彼女が来てくれてカレーを作ってくれると言うので楽しみです。結婚したらがイメージできますね。

男性会員
男性会員

毎週末、彼女の自宅近くまで車で迎えに行って、公園を散歩してランチして帰ってきています。送っていった時に、たまたま?ご両親にお会いして挨拶ができました。

この報告を読んでいて気が付きました。外出自粛で、今まではハードルが高かった“ドライブデート”や“おうちでデート”が抵抗なくできているんですね!

車を運転する方なら、お相手のお家の近くまで送り迎えをして差し上げられますね。もし、偶然、ご家族にお会いしたら、ちゃんとご挨拶できる心づもりはいつでもしておいてください。ご家族には婚活をしていることを伝えている人もいれば伝えていない人もいますので、「〇〇です。初めまして。」とだけでも言えればいいです。姿勢を正して笑顔でね!ご家族に(感じのいい人だな)と思っていただければ幸い。心強い味方になってくれるかもしれません。逆にご挨拶もできないようでは、我が子の結婚相手としては不安に思われてしまうでしょう。

ロマンスカーなど指定席のある電車を利用して、箱根方面や熱海まで出かけるカップルも増えましたね。日帰りプチ旅行でリフレッシュして来ましたと、よく報告を受けます。

男性か女性のどちらかが積極的にリードできると、とんとんとーんと上手くいくことが多いのです。待っているだけの人は交際が続かないですね。でも、こちらからは待っているだけに見えても、本人は精一杯頑張っているつもりなんですよね…

悩んだり、泣いたり、笑ったり、色々して、最後には幸せになって欲しいなと心から願います。会員からの交際報告を読んでいて外出自粛も悪いことばかりでもないな~と思いました。

山下ゆかり