仲人のひとりごと

仲人のひとりごと 仲人のひとりごと

山下ゆかりです。皆さんお元気にお過ごしですか?婚活もひとりで頑張っていると疲れてしまいますね。「みんな頑張っているんだ!頑張っているのは自分ひとりじゃあない」と感じていただければ幸いです。また、様々な事例を個人を特定できないように注意して書いておきますので、ちょっと参考にしてみてください。

仲人のひとりごと

コロナ禍の「デート」「ご両親へのご挨拶」「プロポーズ」どうする?

婚約の印に贈る婚約指輪ですが、「あなたが選んでくれたものなら、何でも嬉しい」なんてほとんどの女性は思いません。一生身に着けるものですから自分の気に入ったデザインの方が嬉しいに決まっています。贈る側の男性にとっても、高い買い物ですから喜んでもらえた方がよろしいでしょう。
仲人のひとりごと

「婚活パラダイスの罠にはまる」「ストーカーにまで成り下がる?」

皆さんが私の所を訪ねてこられた時は、とても謙虚です。「理想は高くないです」「自分なんかでいいって言ってくれる人がいたら結婚したいんです」とおっしゃいます・・・「もっといい人、もっといい人」と言っていつまでも理想と現実に折り合いをつけられないと、結婚はできませんよ」と厳しく言わざるを得ないこともあります。
仲人のひとりごと

結婚相談所では、不動産と一緒で「条件が良いとすぐに売れる」

結婚相談所・お見合い婚活では、不動産と一緒で「条件が良いとすぐに売れる」と言われております。好条件にプロの適切なアドバイスがプラスされれば、短期間で素敵なお相手とご成婚するのも夢ではありません。・・・地元の結婚相談所をおすすめする理由としては、地元に根付き、日頃から信頼関係を大切にしているという点で信頼できることのほか、何と言っても、地元の会員さんが多いことにあります。
仲人のひとりごと

ZOOMのトラブル|音が聞こえないと言われた|相手の声が聞こえない

オンラインお見合いやオンラインパーティーで「音や声が聞こえないトラブル」があると、慌ててしまいますね。一番良いのは、相手がいれば事前に動作確認をしておくことです。今まで私が対応してきた「音や声が聞こえないトラブル」は、下記をチェックして対応していただくことで解消されました。
仲人のひとりごと

コンプレックスを抱える人の「高望み」をする心理

「高望み」があなたの婚期を先延ばしにしている ご成婚が決まった方々、本当におめでとうございます。幸せになってくださいね。ご成婚が決まると、私の方まで、なんとも満たされた気持ちになります♪皆さんのように、できるだけ早く理想のお相手と結婚をし...
仲人のひとりごと

「オンラインお見合いからの成婚カップル」結婚おめでとう♡

「オンラインお見合いからの成婚カップル」結婚おめでとう♡手作りの結婚指輪ができあがったそうです…婚姻届けを出されたと報告をいただきました♪よく見てください!!「婚姻届」の文字を囲っている3つの丸は、二人で作った結婚指輪と、真ん中は彼が彼女に贈った婚約指輪なんですね♡
仲人のひとりごと

南青山の衣装店のドレスと、ホテルのフォトウエディングプラン

コロナ禍での結婚披露宴延期や中止が相次いでおります。 結婚式や披露宴はできないけど、結婚の思い出は形に残したいと思いますね… そんな皆様には、「フォトウェディング(フォト婚)」をおすすめいたします。 フォトウェディング(フォト婚)というのは、結婚式や披露宴は行わないけれども、ドレスやタキシードなど婚礼衣装を着て記念に写真撮影をすること。いわゆる「写真だけの結婚式」のことです。 フォトウェディングは、結婚式を挙げるよりも安くお手軽なため「結婚式をあげるには費用が...」という方はもちろん、「再婚なのでお披露目は控えたい」とか「高齢なのでお披露目は控えたい」、「妊娠中だから式はきびしい」という方でも写真という形で思い出を残せる、新しいスタイルの結婚式になります。
仲人のひとりごと

結婚したい男性の職業ランキングNo1「公務員」と結婚するには

結婚したい男性の職業で毎年1位に選ばれている「公務員」。 公務員の平均月収は約40万円。平均年収は690万円と統計が出ておりますが、生活していくには十分な収入ですし、公務員にはリストラがないので、公務員を辞めない限り常に安定した生活を得られるのです。公務員の夫、今の時代ではとっても魅力的ですね!さて、30代、40代、50代の公務員男性がご入会され、今現在ではフリーですよ。
仲人のひとりごと

365日外食だった男性がお料理上手に変身!俺の作った夜ご飯

お相手検索をするときに、「家事できます」「家事協力します」なんて言葉を探す必要はないのです。先にも書きましたが、男女を問わず、好きなお相手には駆け引きなく尽くすものですから。「家事は折半ね」なんて最初から約束を取り付けようとなどなさらないことです。「最初が肝心!」なんて先輩主婦の言葉を鵜呑みにして、目くじらをたてなさんなと申し上げます。 婚活市場では一握りの三高男性に女性からのお申し込みが殺到します。もちろん、三高男性も最初は若くてお綺麗な女性に会おうとされるでしょう。会って、そこから選ぶのは気立ての良い女性です。目くじら立てて自分の得ばかりを得ようとしていたら、どんなに美人でも敬遠されてしまうことでしょう。
スポンサーリンク