40代、50代、60代の大人婚|高望みする心理|良い所をみつける

40代、50代、60代の大人婚

お若い方達はもちろん、40代、50代、60代の方も「結婚したい」という強い気持ちで頑張っています。頑張った先には必ず幸せが待っていると信じて、今日も明日も、会員と仲人の二人三脚です!

さて、いわゆる「大人婚」が相次いでいます。

40代男性実例

40代男性会員から「婚約指輪ができたので、取りに行ってきました。指輪を彼女に渡すまでそわそわですね。」というご報告をいただきました♡ これから両家顔合わせ、結婚式と忙しくなるようですが、毎週彼女とミーティングされているとのことで忙しいことさえ幸せそうな様子でした。お相手は都内在住の可愛らしい女性です。交際2か月弱で、ダンシングダイヤのネックレスでプロポーズをされて、婚約指輪は二人で見に行って決めました。

60代男性実例

神奈川県在住の60代男性会員は交際3週間でプロポーズ。見事に良いお返事をいただくことができました。お相手は千葉県在住の9つも年下の可愛らしい女性です。彼は3週間の間、車で千葉に通い詰めました。関心するくらいによく頑張りましたね。ダイヤのネックレスでのプロポーズ。ネックレスは彼が彼女に似合いそうなものを一生懸命に選ばれました。

40代女性実例

神奈川県在住の40代女性会員からも「プロポーズしていただきました」と喜びのご報告がありました♡ お相手は年上で都内在住のダンディーな男性です。こちらも交際2か月弱でのプロポーズ。これから忙しくなりそうですが、「彼が色々考えてくれているので、彼を信じてついていきます。」と不安のかけらもない様子でした。

高望みする心理

ご成婚が決まった方々、本当におめでとうございます。幸せになってくださいね。ご成婚が決まると、私の方まで、なんとも満たされた気持ちになります♪皆さんのように、できるだけ早く理想のお相手と結婚をしたいと思うのは誰しも同じ思いです。この思いをできるだけ叶えて差し上げたいと私も頑張っておりますが、全ての会員さんが彼らのように上手くいくとは限りません。

時々「登録している人の中にいいと思える人がいない」「全然いい人がいない」などとおっしゃる方がいて、「いったい、ご自分をどれほどだと思っているのだろう」と正直びっくりしてしまうことさえあります。理想と現実にうまく折り合いをつけないと、成婚は難しく、段々と婚期を先延ばしにしてしまうだけですよ。

年齢・学歴・年収・ルックス・コミュニケーション能力・何かにコンプレックスを抱える人ほど、心の奥底に「自分に足りないものをカバーしたい」という心理が働き、相手に多くを求め「高望み」をしがちになるそうです。それが他人から見ると「いったい、ご自分をどれほどだと思っているのだろう」ということになるのですね。

年を重ねるほど成婚は難しく、理想からは段々とかけ離れていってしまいますから、自分の市場価値を知って早く現実を受け入れることができるといいなと思っています。

こればかりは「高望みをしないように」とうるさく言ったからと理解してもらえるものでもないし、自分で気づかない限り納得はできないのだとは思います。だったら、私はまずは沢山の人と会う事をお勧めしていきます。

お相手の良いところを見つける

お申込みがあれば、まずは会ってみて「写真より素敵だな」「話が合うな」とお相手の良い所を見つけようとしましょう。お申込みがなければ、ご自分とバランスのとれたお相手にどんどんお申し込みをしていくようにしましょう。交際になったら、お相手のことを理解しようと努めてみてください。

人ですから良い所も悪い所もあります。100点満点の理想の人ではなくても、プラスとマイナスで結果プラスになるような人ならいいですね。プラスとマイナスで結果マイナスでは考えてしまいますね。ただね、マイナスも話し合う事で回避できるもことも少なくはありません。しっかりと向き合ってみてください。そうゆう姿勢でいれば、おのずと成婚も近づいてまいります。

気持ちの持ちようで、婚活の行方は大きく変わってくるものなんですよ!!まずは沢山の人と会ってみましょう。運命の人と出会った時には、不思議なくらいとんとーんと話しが進んでいくものです。

山下ゆかり